大阪株式(前引け)=前日の急落地合い引継ぎ大証修正平均は続落

 4日午前の大証修正平均は続落。前日比191円1銭安い2万1961円10銭になった。前日の急落地合いを引き継ぎ売りが先行した。古野電気やフルサト、大証金が続落し、ワキタや日金銭、遠藤照明は反落、サカイ引越やファースト住建、青山商事も安い。一方でロームやアプラス、ヨータイ、穴吹興産、オムロン、ロート製薬が反発し、錢高組やダイダン、きんでんも高い。
 2部修正平均も続落。前日比34円74銭安の4999円19銭で引けた。マーチャントや高田工業、フジコピアンが続落し、ハナテンは反落、大阪有機や原弘産も安い。半面で加地テックが続伸し、クレアHDや太平製作、田淵電機は反発、トーアミや星和電機、山喜も高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)