日清食品HDが下げ止まる、日清ラ王の冷し中華に期待

 日清食品ホールディングス<2897.T>が反発、下げ止まる動き。株価は、一時130円安い3700円まで売られる場面もあったが切り返しプラス圏に浮上。同社は3日付で、「3層太ストレートノンフライ麺」を採用して人気を集めている袋麺「日清ラ王」の新製品として「 冷し中華 5食パック」を6月17日に関東甲信越・静岡地区限定で新発売することを発表しており、夏が近づくなかで、拡販への期待が高まっている。「日清ラ王」は麺のつるみやコシ、そしてもっちりとした食感を実現、「まるで、生めん」の驚きを冷し中華でも実現しており、夏場の需要を喚起していきそうだ。

日清食品HDの株価は13時18分現在3850円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)