三越伊勢丹が続落、5月の売上高4カ月連続で前年上回るも反応薄

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>が続落。3日の取引終了後に発表した5月度の売上速報で、三越伊勢丹合計(外商を除く)では前年同月比7.0%増と4カ月連続で前年実績を上回ったが、サプライズはないとの見方から軟調な展開となっている。リモデル効果の続く伊勢丹新宿本店および三越銀座店が前年比2ケタを超え好調に推移したほか、三越日本橋本店も前年を上回って推移した。また商品別では、婦人靴、ハンドバッグなどの婦人雑貨が引き続き好調だったほか、婦人・紳士衣料なども順調。さらに、宝飾・時計における高額品の動きも持続しているという。

三越伊勢丹の株価は13時26分現在1205円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)