<後場の注目銘柄>=関西ペ、アジア拡大で2ケタ増益

 関西ペイント<4613.T>の14年3月期の連結業績見通しは、売上高3300億円(前期比12.2%増)、営業利益290億円(同20%増)と2ケタの増収増益を見込む。国内では自動車生産の増加が寄与。海外はタイ、インド、インドネシアなどアジアでの自動車生産の拡大による需要の増加を予想。特にインドでは、自動車用塗料設備を40%程度増強する計画。

 また、中期経営計画では、16年3月期に売上高3700億円、経常利益440億円を想定。新興国人口の拡大で建築用を中心に塗料の需要増加が見込める中、アジアや急成長が予想されるアフリカに照準。株価は1300円台固めから上昇が期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)