メディネットが急反落、主力株への資金シフトが観測

 メディネット<2370.T>が朝高後に急反落。ここ全体相場が軟調な局面で緊急避難的にバイオ関連株に物色資金が向かっていたが、きょうはここまで売り込まれた主力株を中心に買い戻される流れにあり、短期筋の物色資金もバイオ関連からシフトしているもよう。6月はiPS細胞の研究を手掛けるリプロセル<4978.OS>や創薬ベンチャーのペプチドリーム<4587.OS>などが控えており、これに関連する銘柄に投機資金が集中したが、買い疲れ感も垣間見える。同社株はきょう前場に10万円台に乗せ目先達成感も出ていた。

メディネットの株価は13時54分現在8万3800円(▼1万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)