日精樹脂が続伸、北米や中国の需要取り込みに期待

 日精樹脂工業<6293.T>が続伸。株価は全体相場が下値模索となる中も、上値追い基調を続ける頑強な足をみせていたが、きょうも朝安から全体相場と歩調を合わせ素直に切り返しに転じてきた。先駆した材料株を利食い、主力株の押し目に物色資金がシフトする地合いにあっても資金は逃げず、継続的な買いが観測される。業績面でも射出成型機が北米の自動車販売の好調を背景に需要増勢となっているほか、人件費高騰に悩む中国製造業向けにも需要が見込まれており、中国江蘇省に生産拠点を新たに設けるなど海外展開に積極的だ。PBRも依然として0.8倍台と指標面からも割安感がある。

日精樹脂の株価は14時21分現在867円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)