テンセントは株価50倍、次の大化け株は?

テンセントは株価50倍、次の大化け株は?
今、再び注目しているのは中国です。低成長路線となり、尖閣諸島問題や政治体制の刷新、先進国へ関心が移ったということもあり、一時期に比べてトーンダウンしてきましたが逆にそうゆう時だからこそ、狙い目といえましょう。当然中国はアフリカと深く関わりトップセールスを数年前から繰り返し、注力してきましたのでアフリカビジネスとも関係が深い企業も多いのです。

米国、日本など先進国の経済が活発になり、タイやフィリピン、インドネシアといった東南アジア勢の台頭で影が薄くなった感のある中国ですが、やはり13億人の人口を抱える中国の重要性は改めて注目する価値がありましょう。

自動車世界一、スマフォも世界一、ネット人口も世界一の中国は大化け株の宝庫であります。

ネット業界の雄、テンセント(香港上場700)は株価50倍になったのを始め、太陽光発電、天然ガス、スマフォ、マイカー、インフラ整備、高速鉄道どれをとっても成長力豊かです。

なんといっても、日本人にとってはすでに投資環境が整っており、10万円程度で購入が簡単に出来ることも非常に便利です。