ビットアイルが13年7月期業績予想を下方修正、第3四半期業績を精査で

 ビットアイル<3811.OS>がこの日の取引終了後、13年7月期の連結業績見通しを従来予想の売上高170億円、経常利益30億円から、売上高165億円(前期比11.9%増)、経常利益27億円(同9.2%増)に下方修正した。第3四半期累計決算および第4四半期の業績を精査した結果としている。
 その第3四半期累計(8~4月)連結決算は、売上高123億9000万円(前年同期比14.3%増)、経常利益21億3100万円(同14.8%増)となった。iDCサービスの販売を進めてデータセンターの稼働率を高めるとともに、レンタルやクラウドサービスを中心としたマネージドサービスの収益も拡大し増収増益を達成した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)