NEC傘下のNECファシリティーズがインフラ設備向け総合アウトソーシングサービスを開始

 NEC<6701.T>は4日、傘下のNECファシリティーズが工場やオフィスのインフラ設備向け総合アウトソーシングサービスを開始したと発表した。電気系から空調、冷熱源、自家発電、水処理設備などのインフラ設備について運用、点検、保全から省エネ計画や設備のライフサイクルに応じた更新計画の立案と実行、各種行政対応までの設備管理業務全般を請け負う。新ソリューションはITシステム基盤のうえで90種類のメニューに整理、体系化したもので、今後5年間で100ユーザーへの提供を見込む

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)