ツルハHDが反発、関西のドラッグストア買収を材料視

 ツルハホールディングス<3391.T>は5日ぶり反発。同社は4日、和歌山県と大阪府でドラッグストアと調剤薬局を14店舗展開しているウエダ薬局の全株式を8月16日付で取得し、子会社化することを発表、これを材料視する買いが入った。ツルハHDはここ株価の調整を強めていたが、前日に長い下ヒゲ陽線を示現、目先底入れ感が浮上していた。また、同社の5月度の月次売上高は既存店が前年比2.5%増、全店ベースでは7.6%増と好調を維持していることも評価される。

ツルハHDの株価は9時41分現在8190円(△310円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)