パイオニアが下げ止まる動き、「クラスルーム・サイネージ」に関心

 パイオニア<6773.T>が続伸、下げ止まる動き。4日付で子会社のパイオニアソリューションズが授業中に活用している電子黒板を校内掲示板として授業外でも活用することを可能にするインタラクティブサイネージシステム「クラスルーム・サイネージ」を考案、このシステムの有用性が評価され、日本マイクロソフトと東京書籍と共同で、今年7月の公開に向けて開発を進めることを発表した。このシステムをオープンプラットフォーム規格として幅広く普及させる方針としており、今後は、これまで文部科学省と「教育の情報化」を推進してきた日本視聴覚教具連合会の教育ICT活用委員会が中心となり、電子黒板メーカーなどに対して本規格への参加を呼びかける方針だ。

パイオニアの株価は9時45分現在221円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)