巴工業が反落、4月中間期経常減益29%減益を嫌気

 巴工業<6309.T>が反落。4日の取引終了後に発表した第2四半期累計(11~4月)連結決算で、売上高193億7000万円(前年同期比8.4%減)、経常利益10億7500万円(同28.8%減)と減収減益に終わったことを嫌気。機械製造販売事業で国内官需向け部品・修理売り上げが堅調に推移した一方、海外向け機械売り上げと部品・修理売り上げが減少。また、化学工業製品販売では、国内機能材料分野、同工業材料分野の売り上げが減少したことに加え、香港で樹脂製品の販売が減少し、収益を押し下げたという。
 なお、13年10月期通期業績予想は、売上高388億円(前期比6.7%減)、経常利益17億円(同34.8%減)の従来予想を据え置いている。

巴工業の株価は9時49分現在1672円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)