日ユニシスが急落、ユーロ円CB発行による需給悪化を懸念

 日本ユニシス<8056.T>は急落。株価は一時、前日比66円安の840円まで売られている。4日に150億円のユーロ円建転換社債(CB)型新株予約権付社債を発行すると発表、株式需給の悪化が懸念された。同債は満期償還日が2016年6月20日の3年債。発行日は6月20日。転換価格は1114円で決定しており、CBの全額が株式に転換された場合、株式数は14.3%増える見込み。株式への転換に際しては、自己株式の活用が計画されている。調達資金は、アウトソーシング事業にかかるハードウェアおよびソフトウェア投資や有利子負債の返済に充てる。

日ユニシスの株価は9時41分現在855円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)