パイプドビッツが急反発、山梨県来山会の政策動画を公開

 パイプドビッツ<3831.T>が急反発。株価は一時、前日比380円高い3970円まで買われている。4日付で同社と山梨県内の若手地方議員で組織する「未来の山梨を拓く議員の会」(山梨県甲府市・来山会)が、来山会が撮影した立候補予定者6人の政策動画を、4日に「政治山」特設ページ「ネットで主張 2013参院選やまなし ~動画を見て選挙に行こう~ 」で公開したことを発表した。今回公開した動画は、公示前政策動画で、公示後には、公職選挙法改正に伴い解禁された公示後のネット上の情報更新にあたる、いわゆる「ネット選挙」動画を掲載する予定となっている。 夏の参院選挙へ向けて、今回と同様に同社へ「ネット選挙」に絡む受注期待がさらに高まりそうだ。

パイプドビッツの株価は10時39分現在3880円(△290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)