セプテーニHDが反発、マンガコンテンツ事業参入が買い手掛かり

 セプテーニ・ホールディングス<4293.OS>が反発。きょう、マンガコンテンツ事業会社のコミックスマートを新設したと発表したことが買い手掛かりになっている。アナログ・デジタル画材を完備したスタジオを提供するなど、マンガ家の創作活動を全面的に支援、マンガ専門サイトを立ち上げる方針で、コンテンツ配信事業領域拡大による主力のネット広告との相乗効果が期待されている。

セプテーニHDの株価は11時10分現在14万7500円(△4600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)