ホンダが小動き、中国販売回復や超小型EV実証実験開始も反応なく

 ホンダ<7267.T>が小動き。中国販売の回復が伝えられるなか、超小型EVの実証実験を熊本県や沖縄県宮古島市で行うと発表したが、特に反応はない。5月31日現在の信用買い残が前週比102万株弱増えるなど需給が悪化しており、上値の重い状況が続いている。EⅤ実験では高齢者層の近距離移動支援、通勤や業務目的のカーシェアリングのほか、環境に合わせたインフラを含めた街づくりについても各自治体と検証していく方針で、2人乗りタイプの超小型車両を提供する。

ホンダの株価は11時19分現在3770円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)