モロゾフが反落、第1四半期経常減益を嫌気

 モロゾフ<2217.T>が反落。4日引け後に発表した第1四半期(2~4月)連結決算で、売上高74億9000万円(前年同期比2.8%増)、経常利益5億4100万円(同5.8%減)と減益に終わったことを嫌気している。バレンタインデーをはじめとするイベント商戦が成功し売上高を伸ばしたが、新規出店費用の増加や原材料費高騰などによる原価率の上昇が利益を圧迫した。なお、14年1月期通期業績予想は、売上高274億円(前期比0.2%増)、経常利益7億9000万円(同14.3%減)の従来予想を据え置いている。

モロゾフの株価は11時25分現在300円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)