日本ペが堅調、SMBC日興証は目標株価を1450円に引き上げ

 日本ペイント<4612.T>は堅調。SMBC日興証券は6月4日付のリポートで投資判断「1」を維持、目標株価を従来の1140円から1450円に引き上げた。
 リポートでは「短期的にフリー・キャッシュ・フロー創出力や、14年3月期計画の上振れ余地など拡大ポテンシャルを評価する。国内では原価低減と汎用塗料の拡販、北米では自動車ボディ用、プラスチック用塗料の伸長、アジアでは中国関連会社の汎用塗料のシェア拡大とコスト削減、タイにおける自動車用塗料の数量効果を主因に、16年3月期にかけて業績拡大を予想」としている。

日本ぺの株価は11時30分現在1056円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)