ムーンバットが200円台回復、シーズンストックとして注目

 ムーンバット<8115.OS>が続伸、3日ぶりに200円台を回復し、上値慕いの展開をみせている。低位材料株として個人投資家に根強い人気がある。同社は既に発行済み株式総数の3.82%に相当する100万株の自社株買いを発表、5月29日から9月20日までの期間で実施する方針でこれが株式需給面で追い風となる。また、洋傘の業界最大手であり、梅雨入りを迎えて販売の増勢が期待されるほか、今後夏場の日差しが強まる中で日傘の需要も見込まれるなど、シーズンストックとしての特性が意識される場面だ。

ムーンバットの株価は11時30分現在204円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)