A&Dが大幅反発、ウエートチェッカーなどの事業譲受を好感

 エー・アンド・デイ<7745.T>が5日ぶりに反発した。4日引け後に、今月中に子会社シーエム精機を設立し、マイテック工業(埼玉県日高市)と太平洋エンジニアリング(東京都江戸川区)から事業を譲り受けると発表したことを好感。マイテック工業は食品加工工場向けウエートチェッカーや金属検出機の開発・製造、また、太平洋エンジニアリングはそれら製品の販売を行ってきたが、これを買収することで計測・計量技術を応用した製品ラインアップの拡充を図るのが狙い。なお、これに伴い14年3月期業績に与える影響は軽微としている。

A&Dの株価は11時30分現在898円(△89円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)