三井物産は軟調展開続く、SMBC日興が投資判断と目標株価を引き下げ

 三井物産<8031.T>が小幅反落、5日移動平均線に上値を抑えられるかたちで軟調な展開が続いている。4日付でSMBC日興証券が投資評価を「1」から「2」、目標株価1810円を1520円に引き下げた。7月以降の鉄鉱石価格予想をトン当たり150ドルから125ドルへ引き下げたことで、今14年3月期の連結純利益を前回予想の4240億円から3810億円へ下方修正している。

三井物産の株価は12時46分現在1294円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)