ゼネパッカーが堅調、第3四半期経常黒字転換を好感

 ゼネラルパッカー<6267.OS>が堅調。4日引け後に発表した第3四半期累計(8~4月)決算で、売上高31億5200万円(前年同期比23.4%増)、経常利益2900万円(前年同期5600万円の赤字)と黒字転換を果たしたことを好感。主力の自動包装機械事業で包装袋に商品を自動で詰める装置などの高価格機種が伸びたことが業績を押し上げた。なお、13年7月期通期業績予想は売上高42億円(前期比13.9%増)、経常利益1億円(同2.5倍)の従来予想を据え置いている。

ゼネパッカーの株価は12時59分現在260円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)