東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は一転して前日比プラス圏に浮上

 後場寄り付きの東京株式市場は、買いが優勢となり日経平均株価が一転して前日比でプラス圏に浮上している。後場寄り付き前に、外国為替市場で主要通貨に対して円が急速に売られたことが好感されている。それぞれ、一時、1ドル=100円30銭台、1ユーロ=131円30銭台まで下落した。アジアの主要株式市場は、総じて軟調な推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)