東洋インキSCが3日ぶり反発、SMBC日興が目標株価を引き上げ

 東洋インキSCホールディングス<4634.T>が3日ぶり反発。この日はSMBC日興証券が投資判断「2」を継続し、目標株価を430円から510円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、派手さはないが、高機能品の数量効果による着実な利益成長をポジティブに評価するとしており、営業利益予想を14年3月期は202億円から218億円へ、15年3月期は218億円から240億円へとそれぞれ引き上げている。

東洋インキSCの株価は12時58分現在466円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)