<後場の注目銘柄>=ピーエイ、今12月期はアベノミクスの追い風

 ピーエイ<4766.T>は大きく調整してきたが、売り物一巡でここから再び上値余地が広がりそうだ。

 値動きが軽く材料性に富む点が特長。ファンド筋などの買い観測も浮上する中で、短期急騰妙味を内包している。

 求人サイト運営と求人誌発行を手掛けるほか、人材ビジネスにも展開。

 13年12月期は売上高が前期比25%増の16億円、営業利益が43%増の2億円を見込むなど業績回復色が鮮明だ。アベノミクス効果による求人需要の高まりを背景に収益環境には一段の追い風が吹いている。株価は4月25日に470円まで上値を伸ばすなど、動意時の瞬発力は証明済み。再度高値チャレンジの局面も想定される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)