東芝は朝安の後プラスに、原発関連銘柄人気が刺激

 東芝<6502.T>は朝安の後プラスに転じている。日仏政府による原発輸出支援報道を受け、日立製作所<6501.T>、三菱重工業<7011.T>など原発関連銘柄が見直し人気を集めていることが刺激になっているようだ。4日に中国現地法人の東芝水電設備(杭州)有限公司が米国ミシガン州のラディントン発電所向けにポンプ水車を出荷したと発表したことも好感されている。揚水発電所向けでは世界最大規模で、現設備よりも出力を16%強向上させており、定格運転時で約36万キロワットの出力を実現した。

東芝の株価は13時5分現在468円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)