テレビ朝日が反発、W杯最終予選の高視聴率を好感

 テレビ朝日<9409.T>が反発。株価は一時、前日比64円高い1920円まで買われている。きのう4日に生中継されたワールドカップアジア最終予選の日本代表対オーストラリア戦の平均視聴率が38.6%となり、現時点までの今年最高を記録、瞬間最高視聴率でも46.3%となったことが報じられたことが好感されている。今後のサッカー中継でも期待を持たせる結果となった。

テレビ朝日の株価は13時43分現在1882円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)