綜合臨床が高い、今7月期最高利益更新見通しで買い安心感

 綜合臨床ホールディングス<2399.T>が堅調、主力株を中心に全体相場の乱調が続いているが、きょうは為替や海外株などの影響を受けにくいバイオ関連株に物色資金が回帰する流れとなっている。同社は臨床試験支援を手掛け、バイオ関連の物色場面でツレ高しやすい株価習性を持つ。業績も好調。整形外科領域を中心にSMO事業が伸びており、13年7月期は最終利益で前期比2.3倍となる7億800万円と急拡大が見込まれ、過去最高利益更新が有望視されている。また、同社は6月末の株主を対象に1株を200株にする株式分割を実施する予定で、この権利取りを狙った買いも波状的に流入している。

綜合HDの株価は13時59分現在16万8200円(△1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)