青山商事が反発、クールビズ本番入りで見直し買い

 青山商事<8219.OS>が反発。4日には2613円まで下落、4月18日につけた2579円の安値水準となったことから、値頃感からの押し目買いの動きになっている。熱遮蔽機能素材「coldblack」を採用したスーツを投入するなど昨年以上にクールビズ関連製品に注力しており、急激な気温上昇とともに販売増が期待される。

青山商事の株価は14時10分現在2805円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)