Dガレージが急反発、ネット選挙関連に物色の流れ

 デジタルガレージ<4819.OS>が急反発。きょうは全体波乱相場の中で、内需の好業績材料株の一角に物色資金が向かっているが、ネット選挙関連株もその対象となっている。同社は決済や広告など広範囲にネットビジネス支援を行うほか、米ツイッター社と資本提携していることから関連有力株として買いを集めている。また、成長性の高いビッグデータ事業などの戦略事業に軸足を移す構えをみせ、将来への布石にも余念がない。

Dガレージの株価は14時27分現在31万円(△1万8400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)