日本橋梁は今期業績に特別利益計上、子会社への課徴金免責で

 日本橋梁<5912.T>は5日、2014年3月期の業績に5億円の特別利益を計上すると発表した。子会社のオリエンタル白石が談合事件に絡み公正取引委員会に一旦納付した課徴金5億3700万円が、訴訟の結果、免責されたため。この結果、2014年3月期の連結純利益を従来予想の5億円から10億円に上方修正した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)