6日の株式相場見通し=1ドル=98円台への円高進行を嫌気して続落

 6日の東京株式市場は、5日の欧米外国為替市場で1ドル=98円台までの円高・ドル安が進行したことや、5日の米株式市場でNYダウ平均株価が前日比200ドルを超える大幅下落となったことが嫌気されて、続落する見通しだ。日経平均株価は、1万3000円の大台を割り込む可能性が高い。
 5日の米国株式市場は、大幅続落した。NYダウ平均株価が、前日比216ドル安の1万4960ドルとなった。現在、外国為替市場では、1ドル=98円90銭水準での推移となっている。 
 日程面では、オランド仏大統領訪日(7日に安倍首相と会談予定)、経済財政諮問会議、5月のオフィスビル市況、5月の車名別新車販売台数、日産自動車<7201.T>と三菱自動車<7211.T>による共同開発の新型軽自動車発表会に注目が集まる。海外では、ECB理事会、英中央銀行金融政策委員会、米1~3月期の資金循環統計が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)