GSユアサが軟調も底堅さ、三菱自向けにリチウム電池生産再開

 ジーエス・ユアサコーポレーション<6674.T>は軟調も押し目買いに底堅さをみせている。同社は三菱自動車向けの車載用リチウムイオン電池の生産をこのほど再開したと6日付の日本経済新聞が伝えており、これが下値を拾う動きに反映されている。プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」向けに供給していたが、一部が溶ける不具合が起きて3月中旬から稼働を停止していた。三菱自が4日にリコールを届け出たことを受けて、交換用電池を生産する。

GSユアサの株価は9時16分現在417円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)