クルーズが続伸、信用取引の臨時措置解除を好感

 クルーズ<2138.OS>が相場全般が冴えない中にあって続伸と強さが目立つ。大阪証券取引所が5日、6日売買分から委託保証金率の引き上げなどの臨時措置を解除すると発表したことから、売買の自由度が回復するとみた買いが優勢となっているようだ。また、大証金も同日から貸借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収措置を解除する。

クルーズの株価は9時20分現在36万5500円(△1万4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)