大和証Gなど証券株が高い、全般相場の底堅さ受けて買い戻し

 大和証券グループ本社<8601.T>が一時急反発となったほか、岡三証券グループ<8609.T>も大きく買いが先行するなど証券株が買われている。全体相場はテクニカル面で突っ込み警戒感が働いており、朝方は安く始まったものの売り圧力は限定的で、寄り後は押し目買いにプラス圏に切り返す展開となっている。証券株は全体相場の変調に合わせて大きく値を崩していたが、ここ最近の下げで値ごろ感が働いているほか、カラ売りの買い戻しも交えていったんリバウンド局面に移行している。

大和証Gの株価は9時36分現在817円(△27円)
岡三の株価は9時36分現在871円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)