リンナイが大幅安、自己株式処分と売り出しで需給悪化を懸念

 リンナイ<5947.T>が大幅安。株価は、一時前日比760円安の7000円まで売られた。5日に自己株式処分による公募と売り出しを発表しており、株式需給の悪化を懸念した売り物が膨らんだ。260万株の自己株式処分の公募と30万株の売り出し、それに上限35万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。調達資金は約225億円で、グループの設備投資資金に充てる。主幹事は野村証券。処分価格は17日から19日のいずれかの日に決定する。
 同時に200万株(発行済株式の3.69%相当)の自己株式を消却することも明らかにした。消却予定日は7月12日。

リンナイの株価は9時42分現在7290円(▼470円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)