合同鉄が大幅反発、SMBC日興が投資判断引き上げ

 合同製鉄<5410.T>が大幅反発。この日はSMBC日興証券が投資判断を「3」から「2」とし、目標株価を150円から180円に引き上げたことが観測されている。収益は13年3月期をボトムに回復基調にあり、同証券では14年3月期経常利益は40億円と、会社計画の33億円を上回ると予想。同社が手掛ける鉄筋棒鋼、形鋼、線材などは、14年3月期下期以降のアベノミクス効果による公共投資拡大などの恩恵を受けるとしている。

合同鉄の株価は10時22分現在174円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)