パナソニックが安寄り後切り返す、地合い好転で買い戻し優勢に

 パナソニック<6752.T>が安寄り後切り返してきた。先月22日に付けた年初来高値993円からきょうの安値734円までの下落率は22%に迫り、日経平均が上昇に転じるなど地合い好転に伴い、買い戻しが優勢になっている。前日にモジュール変換効率を向上させた太陽電池モジュールの受注を開始すると発表したことも支援材料になったようだ。

パナソニックの株価は10時26分現在772円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)