ミロクが高い、第2四半期業績予想増額を好感

 ミロク<7983.OS>が高い。同社は5日、13年10月期第2四半期(12年11月~13年4月)の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の57億8000万円から60億円に、営業利益は2億2000万円から3億5000万円に増額している。これを好感する買いが優勢だ。同社は猟銃の国内トップシェア企業で米ブローニング社にOEM供給しているほか、工作機械や高級車のハンドルなどにも事業の多角化を図っている。第2四半期(累計)の業績では自動車関連が予想を下回ったものの、猟銃部門が主力の米国向けで需要の増加がみられ、高付加価値製品の販売が好調だった。なお、通期の業績予想については現時点で予想を据え置いている。

ミロクの株価は10時53分現在235円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)