トクヤマは軟調、SMBC日興証は目標株価280円に引き上げ

 トクヤマ<4043.T>が軟調。SMBC日興証券は6月5日付のリポートで投資判断「3」を維持、目標株価を180円から280円に引き上げた。
 リポートでは「全社的な収益改善策、セメント拡販、徳山製造所の多結晶シリコン減産に伴う余剰電力の販売数量増により、16年3月期にかけて業績回復を予想。ただし、半導体用多結晶シリコンの販売価格下落やマレーシア第1期の稼働開始(13年秋口)に伴う固定費増がきつく小幅増益。需給バランスに鑑み、太陽電池用多結晶シリコンを主体とするマレーシア第2期計画の稼働開始時期は当社が中期経営計画において想定する15年春よりも1年以上ずれ込む」としている。

トクヤマの株価は11時7分現在290円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)