サニックスが大幅続落、5月売上高69%増も伸び率鈍化で失望売り

 サニックス<4651.T>が大幅続落、前場中ごろ前日比168円安の925円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した5月の連結月次売上高は前年同月比68.6%増の50億9100万円と大幅増収になったが、4月の2.1倍から伸びが鈍化したことが失望売りを誘ったようだ。ただ、シロアリ駆除などホームサニテーションが26.1%減と大幅減になったことが要因で、新設の産業用PV事業が実質で19.5倍、エスタブリッシュメントサニテーション事業31.8%増と太陽光発電関連は引き続き大きく伸びている。
 
サニックスの株価は11時16分現在952円(▼141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)