日本郵船など海運株の下げ目立つ、中国景気減速でバルチック指数低迷

 日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>など海運株が安い。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するバラ積み船の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は前日まで19日続落で801まで下がっており、市況軟化傾向に歯止めがかかっていないことから、これが嫌気されている。中国では景気減速を背景に鋼材需要が落ち込み、鉄鉱石の港湾在庫が依然として高水準となっており、これがバルチック指数の低迷に反映されているもようだ。また、足もと為替市場で円高が進行していることも採算悪化懸念につながっている。

日本郵船の株価は11時30分現在252円(▼8円)
商船三井の株価は11時30分現在348円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)