新興市場(前引け)=ジャスダック平均は4日続落、マザーズ指数も3日続落

 6日前引けの新興市場は日経ジャスダック平均で4日続落、東証マザーズ指数も3日続落となった。
 日経ジャスダック平均は前日比69円14銭安の1849円31銭。
 C&Gシステムズ、フジタコーポがストップ安、コスモバイオ、セルシード、JCLバイオなども値を崩している。半面、ドーンがストップ高、ラクオリアは一時ストップ高となり、アムスク、ケアサービスなども値を飛ばしている。
 東証マザーズ指数は前日比88.36ポイント安の782.67。
 GTSやオークファン、ケンコーコムなどが急落し、カイオムバイオ、ナノキャリア、UMNファーマなどバイオ関連も値を崩す動き。半面、ユナイテッドが年初来高値、メディアシーク、YAMATO、ぷらっとなども高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)