◎6日前場の主要ヘッドライン

・前田工繊が6日ぶり急反騰、7月2日株主に対して1対5株の株式分割を発表で
・リンナイが大幅安、自己株式処分と売り出しで需給悪化を懸念
・ラクオリア創薬がS高、RQ―10の英国第I相臨床試験終了報告提出を好感
・東京エレクなど半導体装置株が高い、設投需要増勢との観測
・東京個別が急伸、センター試験廃止で思惑
・UNITEDが10連騰一時S高、引き続き「CocoPPa」ヒットを材料視
・リンガーハットが高い、5月度月次売上高が既存店プラス確保で
・サニックスが大幅続落、5月売上高69%増も伸び率鈍化で失望売り
・GSIクレオスが連騰で4カ月半ぶりの年初来高値更新、需給相場の様相
・日本郵船など海運株の下げ目立つ、中国景気減速でバルチック指数低迷

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)