太陽誘電が堅調、スマホ牽引で業績高変化見直す

 太陽誘電<6976.T>が堅調。ここ調整色を強めていたが、目先は売り一巡感から押し目買いが入ってきた。電子部品各社の14年3月期は引き続きスマートフォン向けの高需要を背景に業績は回復トレンドが続く見通しで、同社の14年3月期見通しもその変化率の高さが異彩を放っている。スマホ向けにコンデンサーが拡大し、売上高は前期比14.0%増の2200億円、経常利益は同2.6倍となる190億円を見込んでいる。「株価は25日移動平均線を絡めて1600円近辺で収れんしており、ここで切り返せるかどうかが正念場となっている」(市場関係者)と、マーケットの注目度も高まっている。

太陽電の株価は12時50分現在1629円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)