東ガスが続落、経産省がガス料金査定の厳格化方針と報じられる

 東京ガス<9531.T>が続落。きょう付の日本経済新聞で、経済産業省がガス事業者の値上げを厳しく査定する方針を固めたと報じられたことから警戒感が働いているようだ。記事によると、ガス料金は原料費、人件費などの原価に利潤を上乗せして決めるが、広告費、寄付金などを原価として認めないように改めるほか、人件費も原価に計上できる金額を制限するとしている。ガス各社にとっては値上げの圧縮などが予想され、収益への影響が懸念されている。大阪ガス<9531.T>、東邦ガス<9533.T>など他のガス各社も同様に下落している。

東ガスの株価は12時51分現在517円(▼6円)
大ガスの株価は12時51分現在382円(▼6円)
邦ガスの株価は12時51分現在483円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)