トップカルチャが後場堅調、4月中間決算が従来予想上回る

 トップカルチャー<7640.T>が後場堅調。午後1時頃に発表した第2四半期累計(11~4月)連結決算で、営業利益が5億9800万円(前年同期比32.6%増)と3割増益となり、従来予想の5億7000万円を上回ったことが好感されているようだ。主力の蔦谷書店事業で超大型店の売り上げが寄与したほか、仕入れ原価の見直しや店舗運営の見直しなどを行ったことが貢献した。なお、13年10月期は売上高383億円(前期比15.7%増)、営業利益12億7000万円(同77.0%増)の従来予想を据え置いている。

トップカルチャの株価は13時36分現在404円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)