FPGが続急落、軟調相場で証券事業を不安視

 FPG<7148.T>が続急落。5月2日に1813円をつけた後に調整となっているが、この日は1000円割れとなり下げが加速する展開となっている。同社はフィンテックグローバルから買収し新たに子会社化したFPG証券を通じて証券分野へ注力しているが、最近の株価急落から証券事業の展開が不安材料にもなっているようだ。

FPGの株価は14時2分現在999円(▼211円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)