エフピコが反発、リサイクルトレーでの優位性を評価

 エフピコ<7947.OS>が反発、全般軟調下で堅調な動きとなっている。食品トレーや弁当容器の最大手で、リサイクルシステムの構築で他社を大きく先行、食品スーパーはコスト削減の一環としてリサイクルトレーへの関心をさらに高めており、同社の存在感は高まっている。関東八千代工場(茨城県)に導入のPET2軸延伸製品(透明性・耐油性・耐熱性に優れる)のシート押出機も改良が進み順調に操業しており、その効果も期待される。

エフピコの株価は13時53分現在6250円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)