安川電は小動き、野村証が目標株価を1500円に引き上げ

 安川電機<6506.T>は、前日終値の1249円を挟んでの小幅な値動きとなっている。野村証券が5日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を従来の1040円から1500円に引き上げている。
 リポートでは「ダイナミックに利益改善を遂げる局面で引続き注目。(1)モーションコントロール事業の受注は、サーボモータは低価格スマホに先導されて電機向けが回復、インバータは国内の太陽光パワコンの上乗せで振れながらも高水準を維持、(2)費用面では、サーボモータは磁石材料高騰の影響剥落、国内生産の集約効果、中国生産の進展で利益率が正常水準へ急回復、(3)ロボット事業は主要国のロボットセンタが外部システムインテグレータの拡販を支援し、アーム本体の中国生産の開始、主要機種の刷新で価格競争力が高まろう」としている。

安川電の株価は14時14分現在1271円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)